乳幼児保育のプロが選んで、実際に使った本当に良いものだけを販売・レンタルします。 法人の方も大歓迎! イベント、託児スペースのプロデュースも承ります。

  • レンタル商品
  • 子育てイベントで
  • ご自宅で
  • 日頃の保育で
  • 商用で
  • 小学生でも
  • 知育玩具

ねじブロック スターターキット

定価:4,000円

1つ前のページに戻る

メーカー:橋本螺子株式会社

【セット内容】
専用ケース、作り方DVD、太郎モデル組立図
キャリア・ンオリジナル幼児用ワークシート(クリックするとサンプルPDFが開きます)
各ねじブロック(下の表を参照)※ブロックの色はお選びいただけません。

ねじブロックって??


ねじブロックとは、浜松市にあります橋本螺子株式会社様が製作・販売している、
ものづくりにはかかせない「ねじ」を主役にした玩具です。
ねじブロックHP:http://neji-block.com/

『ねじブロック』のここがいい!

① 回すのがいい!

色々なブロックで遊んできましたが、「押して組み合わせる」「はめて組み立てる」タイプが殆ど。そして、現代はボタンを押して動くものが多い。子ども達の生活の中で、回すという動作ってあまりありませんよね。だからこそ「回す」ブロックは、新しくて面白い!
子ども達の指先の動きを鍛えるのにも非常に適している知育玩具だと思います。

② 本物がいい!

ねじブロックのねじは、全て私達の生活の中で実際に使われている本物。玩具だからといって樹脂などに加工せず、そのまま使っているからこそ、子ども達の身近なものへの関心が高くなること間違いありません。
ねじって、こんなにたくさん種類があるんだ!と新たな発見も生まれるでしょう。

③ 適度な重さがいい!

子ども達の玩具は、実は適度な重さがあることが大事なんです。
判りやすいのはままごとセット。よく目にする切れるタイプの食べ物がありますが、百円ショップなどで売っているものは軽すぎて安定しないので、子ども達が上手に切れません。
ブロックも全く同じ。軽くはないけれど、重くもない。丁度いい加減で作られているのが、このねじブロックです。本物ならではですね!

 

『ねじブロック』で育つもの。

① 巧緻性

小さなねじをひとつひとつ回して作るので、指先の器用さ、能力が高められます。
外す時がまた難しい。逆回しができずに、最初は引っ張って外そうとする子が殆どです。指先は第二の脳。指先の細かな動作を繰り返しながら遊ぶことで自ずと脳に刺激を与えられます。

② 集中力

1つのねじを回すだけでも、最初は結構時間がかかります。短い時間でも諦めずにコツコツやることで、必ず集中力が身につきます。
※当社の検証(1・2歳児)
毎朝10分ほど時間を設けて、皆でねじブロックを2週間続けたら、30分〜1時間程度遊べるようになりました。他の活動でも、徐々に集中できる時間が長くなっています。

③ 空間認識能力

まずは真似して作ることから、絵や写真を見ながら作ることで、物の位置・方向・大きさ・形状・間隔などが3D上で正確に把握、認識できるようになります。
ねじブロックは、必ず両手が必要。ここが大事で、空間認識能力は、両手の指先を使うことで育てられるんですよ!

販売・レンタル ガイド

お電話によるお問い合せ

0120-188-358 午前9時30分〜午後17時30分(土日祝 定休日)

メールによるお問い合せ

clover@careean.co.jp

カテゴリから探す